自分にとって走ることとは その4

おはようございます🌞

 

今日は雑誌GOOUTの撮影で既に山の方へ来ております。

 

やはり山は寒い。なめていたw

 

ではでは

 

続きを。

 

 

フルマラソンはしんどいのは30キロからの12キロちょいだと思います。

 

30キロからは足が動かなくなるし、周りもしんどい顔が増えてきて

 

身体も精神も追い込まれます。

 

あとまだ12キロちょいだと思うと果てしなく遠い道のり。

 

自分も30キロから1キロ走るたびに疲労感がどんどん押し寄せる。

 

あとこの距離ぐらいから

 

何で走ってんだ??意味不明な精神状態w

 

痛いし、辛いし、もうリタイヤしたい。

 

そんな気持ちの時に歩道の応援がマジで勇気をもらえる。

 

ナイスラン

まだまだイケるよ!

 

など本当にありがたい。

 

正直30キロからは周りからみたら走っているようには見えないと思うけど自分の中では必死に走ってる状態w

 

そんな時に限って

 

腹痛が、、、

 

前半にガブ飲みしてた結果が、、、

 

もう限界の肉体に追い打ちをかける。

 

あと7キロ。

 

あと??まだ7キロもあんのか。

 

 

でも走りきるしかない。

 

こうなった全然違う事考えよ。

 

前に走る人のゼッケン番号で語呂合わせとかした記憶あります。

あとはなんだろう?

 

小中高の友達の名前と顔を思い出すとか色々やってたら2キロぐらいは進んだ。

 

もう足動きません。

 

なんなら寒い。

 

大して動いてないから身体も冷える。

 

最悪な7キロ。

 

 

残り5キロはまた今度。

 

ヘタレな自分を思い出して笑えます。

 

ではまた。